木の持つ温もりをそのままに、木目も美しい不燃木材
PR 夢を叶える工務店(豊橋市)
豊橋市で注文住宅を手掛ける工務店・設計事務所『kotori』があなたの理想の家を実現させます。
http://www.kotori-5to6.com/

木造住宅と火災

地震が恐いのは揺れで建物が倒壊するだけでなく火災を引き起こすことです。

大地震がいつ起きるかと心配されていますが、首都直下型地震が発生した場合には 建物の倒壊よりも火災による被害の方が大きいのではないかと心配されています。 建物が壊れるだけなら丈夫に造ればある程度防げますし、揺れがなくなれば それ以上に被害は広がることもありません。

続きを見る

不燃木材とは

不燃木材は防炎剤などの薬剤を浸透させて難燃化させた木材です。

夢のマイホーム、こだわりの木造注文住宅を設計事務所・工務店に立ててもらっても、心配なのは災害や火事です。常に火事の危険がつきまとう木造住宅を火災から守る不燃木材は、ホウ酸系・リン酸系 などの薬剤を内部に染みこませて乾燥させた木材で、耐火性能に優れた建築材料です。 2000年施行の改正建築基準法で、木材でも防火性能などが一定の基準を満たせば 「不燃」として使用許可される性能規定が導入されました。 普通に考えれば木材といえば燃えるもので、それまでは建材としての木材が不燃 扱いになることはありませんでした。

続きを見る

燃えない不燃木材

耐火性能に優れた不燃木材・準不燃木材は火災現場で真価を発揮します。

火事に強い不燃木材を製造するには燃えにくい薬剤、ホウ酸塩を使う方法が有名です。 ホウ酸塩を一定以上の濃度の水溶液にして、木材を浸して乾燥させれば不燃木材 が出来上がる、というのがおおまかな製造方法になります。 ホウ酸塩は水に溶けにくい性質がありますので、誰でも自宅で簡単に製造できる、 というほど甘くはありません。

続きを見る

愛される木材

人や環境に優しい木材は太古よりご先祖様が愛してきた建材です。

建材としてだけでなく、フローリングなど室内の内装にもぴったりで魅了的な木材は、使いたくても 使えないケースがあり万能とはいいがたい材質です。 内装や外装に使いたいと考える人は多いのですが建築基準法の問題で、使用したい 場所に思う存分使うというわけにはいかないのです。 火災時に大きな脅威となる可能性があれば木材の使用許可は出ず、ここはどうしても 木目のある空間にしたいと願っても希望通りにいかない場合もあります。

続きを見る

PR エアコンならカワモ
名古屋で業務用エアコンの修理・販売・メンテナンスならKAWAMO(カワモ)
優良中古エアコン、新品アウトレット品も多数ございます。
名古屋市天白区向が丘1-2114 TEL:052-806-1666